萬葉日記

東京でひっそり暮らす独女OLの、旅行、ニチアサ、小説、アニメ、Dear Girl Storiesなどの感想やレポもどきや日々の記録です。

2006年09月

148ce84e.jpg
◆渋谷へ、お菓子を習いに。

一品目の「エンガディーナヌストルテ」は、くるみのキャラメルを詰め込んだタルト。
以前に別の教室で習ったことがあるので、二度目です。
(参考記事:「美味&危険!エンガディナー」)
エンガディナーは前にも書いた通りスイスの地名、ヌスがくるみ、トルテが円形のお菓子のことなんだそう。
焼く前の最後の仕上げ、表面に溶き卵を塗り、フォークで模様をつけているところです…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆大河ドラマ「功名が辻」に、豊臣秀次役として、成宮くんご出演中でございます。

しかし…
最近の展開の辛さといったら つД`)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆成宮くん主演の映画「アキハバラ@DEEP」を観て来ました。

上映前にロビーをうろついていたら「鉄コン筋クリート」(松本大洋)のチラシがあったのでチェック。
クロの声が嵐の二宮くんで、シロが蒼井優ちゃんなんですねぇ。
絵の線が細いのに違和感を覚えたけど、クロシロが空を跳び回るのをアニメで見れるのは楽しそう。
12/23公開だそうで、ぜひ観に行きたいと思います。

◆さて、本題に戻ります。
「アキハバラ@DEEP」は原作を読み、ドラマの(ほんの)一部を見ました。

知らない人のためにちょっとだけ解説すると…
主人公はいわゆる「オタク」と呼ばれるちょっと変わった5人(1人は女性)。
#原作とドラマでは6人ですが、映画では5人しか出てきません
吃音癖や不潔(&女性)恐怖症といった身体的&精神的な弱点と、コンピュータやグラフィックのセンスといった特技を併せ持った彼らが、とある人生相談サイトの管理者の導きによりめぐり合い、秋葉原に会社を設立。そこでAIを用いた画期的なサーチエンジンを作ったところから、大きな事件に巻き込まれていく…というストーリーです。

(あくまで個人的な印象ですが)
原作は、AIが驚異的な進化を遂げるという歴史的大事件を描いた壮大な物語。AIがモニターの中から現実世界を見ているような視点で、6人の冒険が描かれていました。
ドラマはぐっとサイズダウンし、キャラクター一人一人や秋葉原の街にくまなくスポットを当てて、親しみやすいものになっていたように思います(ほんの少ししか見てないんだけど)。「アキハバラ」の名前が最も生きているのは、このバージョンだったかも。

そして、映画は、多少のアレンジを加えて尺を縮めながらも、原作をかなり忠実になぞっているようでした。
ストーリーの流れを見せることに主眼が置かれていて、その分、キャラクターの個性や秋葉原という場所についてはさらっと流されているような印象。ユイさんも潔く削られていましたが、良い判断だったのでは。
小説の映画化という点では、まずまずの出来なのではないでしょうか。特別凄いという感じはしませんでしたが、最後まで楽しめたし、よい作品だと思います。

(以下、原作の小説&映画のネタバレを含みます。まだの人は注意!!)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆新橋演舞場で上演中の「魔界転生」を観て来ました。
本日は2階席からの鑑賞。

会場到着が開演時間ギリギリで、焦りましたが…
なんとかセーフ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

6f969894.jpg

◆…演舞場に来ております♪

ナリさんas天草四郎時貞様に惑わされています(*゜∀゜)=3
第三幕の前の休憩中。

興奮しすぎて、朝、家にお弁当忘れかけちゃった! ←関係ない
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆わが敬愛する小林賢太郎様、すなわち「ラーメンズ」のコントCD「新日本語学校」が発売されました!

むかーしインディーズ盤として発売されたという「ラーメンズの日本語学校」というシングルCDは某所でAAアニメが発表されて大ウケ、実はわたしもそれをきっかけにラーメンズの名前を知ったのですが、何しろ販売数が少なかったためオークションでも超プレミア。入手なんて夢のまた夢… というファンには切ない状態だったのでした。

それがこの度、新たなバージョンも収録して、アルバムという形で発売されたのです。
嬉しい、うれし〜よ〜〜〜!ずっと欲しかったんだもの〜(つд`

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

7a3c16bb.jpg211f687b.jpg

◆改装中の新宿伊勢丹B1Fでおやつを探していたところ、菓匠正庵の「あんず大福」を発見。
だ〜い好きな大福の干しあんず入り、前から気になっていたお菓子なので一つ買ってみました。

お値段は168円也。このちんまりしたサイズからすると… 高い、なあ(==

我ながらせこいけれど、そもそも大福は庶民の気軽なおやつなので、値段が高いとそれだけでマイナスポイントになってしまう。そうですよね皆さん!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆オヤーズの出演するオペラ「トゥーランドット」を観てきました。
会場は満員御礼。
この規模のオペラを何年も観続けているけれど、ロビーがこんな混んでるの、初めて見た…(@@
荒川さんの金メダル効果、まだまだ続いているらしいぞ!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ