萬葉日記

東京でひっそり暮らす独女OLの、旅行、ニチアサ、小説、アニメ、Dear Girl Storiesなどの感想やレポもどきや日々の記録です。

2007年03月

夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX◆TVドラマ「夜王」ですっかり虜になった北村一輝様が舞台に主演なさるというので、埼玉県与野本町にある「さいたま芸術劇場」に行ってまいりました。

蜷川幸雄演出のシェイクスピア、オールメール・シリーズ第三弾。「恋の骨折り損」です!

オールメール・シリーズは、エリザベス朝当時の形式にのっとり、女性役含めて全てを男性が演じるという愉快な趣向で、色男がいーーーっぱい。 第一弾「お気に召すまま」は、わたしの大好きな成宮寛貴くんがそれは可憐な乙女を演じ、会場中をうっとりさせたものです(*´Д`*)

このシリーズの上演中、与野本町駅から劇場までの道は若い女性でごった返しますw
それが面白いじゃないか、と、蜷川先生もインタビューでおっしゃっていましたね。

◆「恋の骨折り損」のお話自体は、古典中の古典であり、ネタバレも何もあったもんじゃないとは思いますが、演出についてはネタバレになってしまいます。
まだこれから観に行くという方、DVDが出る(かどうかは知りませんが)まで知りたくない、という方は、この下は読まないことをお勧めします。

ちなみに、土曜日だったため18時開演で、間に15分の休憩を挟み、カーテンコールを含めてすべて終了したのが21:30ぐらいでした。
受付でもらうチラシ類の中に、場内の説明と、帰りの電車の時刻表が挟まっています。

※ 注意! ※
※ 以下、蜷川幸雄演出・シェイクスピア「恋の骨折り損」 ネタバレです ※

続きを読む

ソルレヴァンテのパッケージ◆ホワイトデーのお返しに、会社の人がお菓子を買ってきてくれました。

表参道と246の交差点のすぐそば、246から少し入ったところにある、イタリア菓子専門店「ソルレヴァンテ」のカントゥッチです。

「ソルレヴァンテ」は、イタリア語で「東方の太陽」という意味なんだとか。
最近は日本橋三越あたりで大人気のバームクーヘン「クラブハリエ」でも有名な、もとは近江八幡の和菓子屋さん「たねや」が手がけているそうです。

続きを読む

パパ・ダニエル◆会社の人が、ホワイトデーのお返しに、家の近くにあるという白山「パパ・ダニエル」のカヌレを買ってきてくれました。

これはもともと、フランス・ボルドー地方の女子修道院で作られていたお菓子なんだそう。

「カヌレ型」という、小山のような形をした型に蜜蝋を塗り、一晩寝かしておいた生地を入れて焼き上げるのだとか。

味は2種類、バニラとチョコレート。

続きを読む

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

◆新聞の書評で見かけて、気になっていた一冊。
表紙が素敵だと思ったら、アジカンのジャケットも手がけている中村佑介氏のイラストでした。

「鬼才モリミが放つ、キュートでポップな片想いストーリー!」だの「長編恋愛小説!」だのと銘打たれていたので、てっきりラブストーリーだと思っていたけれど、これは青春小説でもあり、ファンタジーでもあり… なんとも言えません。ジャンル分けが難しいのです。

そして、とても、とても、素敵な小説でした!

続きを読む

ピエール・エルメのマカロン◆さて。ホワイトデーのお返し、結論です。
せっかくデパ地下へ下見に行ったにも関わらず、結局、全く違うものを買ってしまいました。

ピエール・エルメ パリ」のマカロン6個セットです♪

だって〜、マカロン可愛くて好きなんだもん!(><
エルメのマカロン美味しくて好きなんだもん!(><
(参考記事:「エルメのマカロンv」)

紅白のパッケージに、シックなブラウンのリボンを結んでくれました。ん〜可愛い〜♪(自己満足)
中身は、確か、シトロン、キャフェ、ヴァニーユ、ローズ、パッション、ショコラ…だったはずです。いいなぁわたしも食べたいよう!(><

続きを読む

◆毎年この時期に悩むことと言えば、父がもらってきたバレンタインのチョコレートのお返し。
持ち運ぶ関係上、生ケーキは無理なので、日持ちのする焼き菓子で。
舌の肥えたお姉さま方ですから、わたしのプライドにかけて美味しいものをお返ししなければ。
美味しくなかったら困るので、念のために下見。
f497c820.jpg
続きを読む

◆昨日の嵐は、大変だったようですね。
ずっとビルの中にいたから何も気づかなかったけれど、30m以上の風が吹いた地方もあったとか…

そんな大荒れの時に申し訳ないのですが、うちでは喜ばしい一日でありました。妹やんが無事に妊娠五ヶ月を迎えることができたため、戌の日のお祝いをしていたのです。
このまま順調に行けば(頼むよ神様)、この夏、わが愛する甥っ子が2歳を迎える頃には、「お兄ちゃん」です!パチパチパチ。

◆昼間に妹夫婦&両親&甥っ子で水天宮へお参りをし、夜にわたしが合流してみんなでディナー。

ル・ヴァン・ヴィヴァン三田(田町?)の「ル・ヴァン・ヴィヴァン」。
料理は正直言うと「いたって普通」でしたが、個室がいっぱいあって「子連れOK」というのが嬉しかったですね。1歳半のじんたんがいると、全員揃って外食するのはなかなか難しいので。
パスタの種類が豊富なのも、楽しかったです。

ちなみにこのお店、1階のワインブティックが有名だそうなので、ワイン通ならもっと楽しめるかもね♪
続きを読む

↑このページのトップヘ