◆こんにちは、マヨです。旅してきましたー!!
というわけで、どこまで続くか分かりませんが旅行記です。

◆夏休みを取るタイミングをすっかり逃していましたが、「そうだ、ヨーロッパに行こう。」と思い立ったのが、9月上旬でした。
急いでどこに行くか考え、ドイツに決定。(航空券とホテルの手配を全部自力でやるのが面倒になって)旅行代理店のプランを探し、「羽田発ルフトハンザ直行便、フランクフルト&ミュンヘン各3日間」の航空券&ホテルのセットを契約しました。
guidebook
◆旅行の日程は10/12(水)〜10/19(水)の6泊8日間。
現地でどこに行くか、電車移動は大丈夫か、日本よりかなり寒いので対策をどうするかなど決めなければならないことが山積み。
航空券とホテルを自分で決めなくていいのは楽だったけど、結局ホテルは不満だらけ。やはり大きな旅行は2ヶ月前には決めて、面倒でも自分で探すべきだなあ…というのが実感でした。

◆ガイドブックは、『まっぷる ドイツ』と『地球の歩き方 南ドイツ編』の2冊を参考にしました。

まっぷる ドイツ ロマンティック街道 ガイドブック (まっぷるマガジン)
まっぷる ドイツ ロマンティック街道 ガイドブック (まっぷるマガジン)

まっぷるは重いので必要なところだけカラーコピー、さらにその日行く場所のページのみを持ち歩き(本自体はホテルに置いといた)。また、軽さと、文字が多くて情報量が多いかと思ったので『地球の歩き方南ドイツ編』はそのまま持ち歩き。

A15 地球の歩き方 南ドイツ フランクフルト ミュンヘン 2015~2016
A15 地球の歩き方 南ドイツ フランクフルト ミュンヘン 2015~2016

この2冊だけで比べると、まっぷるの方が必要な情報を得られ、紙面にもメリハリがあって見やすかったです。歩き方の方は、意外に内容が薄かったり文字ばかりで読みにくかったりで、結局あまり見なかった…
どちらにせよ、ガイドブックを1冊持ち歩くのは重いので、本をばらすかカラーコピーするかして、その日必要なページだけ持ち歩くのがいいかなと思いました。くちゃくちゃになるけどね。

あ、まっぷるはアプリがありますが、スマートフォンはバッテリーが不安なのでインストールしませんでした。

◆スマートフォンについて。
わたしは8月に富士通 arrows m03に買い換えたのですが、旅行中に「容量が低下しています」と警告が出るようになってしまいました。旅行に備えて各種アプリをインストールしたのと、何より、SDカードを入れておらず、写真や動画を本体に保存していたためです…
このせいで、旅先で『Fate/Grand Order』をアンインストールする羽目に(泣いた)。

SDカードを入れて、写真や動画はカードに保存する設定にする。不要なアプリや画像、動画は削除しておく。キャッシュも適宜削除する。
スマートフォンは命なので、本体の容量が少ない機種をお持ちの人は気をつけてください!!


◆アプリは、個人旅行ならとにかく、ドイツ鉄道が出している公式アプリ「DBナビゲーター」です。
app
【android】
https://play.google.com/store/apps/details?id=de.hafas.android.db&hl=ja
【ios】
https://itunes.apple.com/jp/app/db-navigator/id343555245?mt=8

路線検索ができ、遅延情報や運行状況のリアルタイム表示など、これさえあれば鉄道の現在が分かります。Sバーン・Uバーンしか乗らないならともかく、ICEやRBで郊外・別の都市に行く場合は必須です。DBナビゲーターが使えたおかげで乗り換えもミスりませんでしたし、乗る予定だった電車の大遅延にも、別の路線を調べて対応できました。これがなかったら詰んでた。

そうそう、DBナビゲーターでは目的の駅名を入れることで路線検索できますが、ケルン、ミュンヘンなど、ウムラウト(aやoの上にちょんちょんと点がついてるやつ)が入る地名は検索しにくいので、あらかじめ地名をテキストに入力して、自分のLINEに送っておくとか、とにかくコピペできるようにしておくといいです。その都度検索してコピペしてもいいけど、集めておいた方が楽かなって。こんな感じ↓
name
◆次回は、何より重要な寒さ対策について。