◆今回の旅のハイライトは、もちろん…
夢見る王・ルートヴィヒ2世が建てた、新しい白鳥の城。ノイシュヴァンシュタイン城です!

…しかしこのノイシュヴァンシュタイン城、行くのが、わりと!めんどう!なんですよね( ´_ゝ`)ノ

IMG_20161017_135426

◆城内の見学にはチケットが必要ですが、当日にチケットセンターに並ぶと時間がかかるし最悪入れないこともあるので、事前予約が無難。ノイシュヴァンシュタイン城公式サイトの予約ページで希望の日時その他を入力すると、先方からメールが返ってきます。それも希望時間に取れるとは限らないので、早めの予約がよいみたい。キャンセルしたい場合は、先方からのメールにその旨書いて送り返します。

当日は、先方に決められた見学予約時間の1時間前までに、ふもとの村 ホーエンシュヴァンガウにあるチケットセンターへ。今回はオプショナルツアーなので時間もチケット引取りも人任せにできたけど、自力で行くとしたら緊張しそうだな。

12:20の予約チケットをもらいました。

IMG_20161017_102355


◆さて、我々は早めに到着したので、集合時間まで1時間以上余裕があります。
ホーエンシュヴァンガウを少し散策してから、お城に向かうことにしました。

ルートヴィヒ2世が幼少期を過ごしたホーエンシュヴァンガウ城も見学したかったけど、こちらもチケットセンターでの購入が必要で、今回のツアーには含まれていなかったので、外側だけ拝見。

hoen
hoen2

hoen4 hoen3

小さなお城ですがあちこちに騎士物語の壁画が描かれていて、これが彼に大きな影響を与えたと言われているんだって。
お城の庭からは、ホーエンシュヴァンガウの村が一望できます。

land

◆ ホーエンシュヴァンガウ城の裏の小道を下って、アルプ湖のほとりへ。わたくしの旅行、もう毎日がハイキングですよ。

road

lake

遠くに見えるのがアルプス山脈なのかな。クライムエブリマウンテ〜ン♪(´Д`)

ツアーガイドさんいわく、ほんの1週間前までは紅葉していなかったとか。この1週間で冷え込んだみたい。あー、その話、ライン川下りの時にも聞いたな…
ただしこの日は、この季節にしては珍しい(らしい)ほど気温が高かったです。

lake3
lake2

◆どこかで嗅いだことのある匂い…と思ったら馬車。(ウィーンのシュテファン寺院あたりに馬車がたむろしていたんだよね)
ノイシュヴァンシュタイン城へは、6ユーロほど払って馬車で登ることもできるのです。

carriage
carriage2

わたしは、安くてマリエン橋の近くまで行けるバスで登りますけども。

lake4