萬葉日記

東京でひっそり暮らす独女OLの、旅行、ニチアサ、小説、アニメ、Dear Girl Storiesなどの感想やレポもどきや日々の記録です。

Category: ニチアサ

Start Your Engine!! 〇(><)

ゴールデンウィーク真っ只中!
グランドプリンスホテル新高輪で開催された、「仮面ライダードライブ スペシャルイベント 特殊状況下事件捜査ファイル case.1 なぜゴールデンウィークの新高輪は熱いのか」1日目を見て参りました!必死にメモってきましたので、レポートしてみます。結構長いよ。気を付けて!

今回、行けなくなったお友達にチケットを譲っていただきました。感謝の気持ちを込めてレポを捧げます。どうぞご笑納くださいませ。
飛天の間への入り口_R
芸能人の披露宴でおなじみ、「飛天の間」。ここ来るの、フォーゼのイベント以来だわ。ぐるっとゆるいスロープで地下に降り、飛天の間に向かいます。
遠くにオレンジ色のものが…_R
見覚えのある青とオレンジ色の何かが。
紘汰さん
やっぱり紘汰さん!

ちなみに、飛天の間付近は混雑していてお手洗いも激混みなので、先に本館1階のトイレに行ってきた方がいいですよ。(お子さん連れだと大変だけどね。長丁場のショーの途中で、何組の親子がトイレに走って行ったか…

今回のイベントの内容は以下の通り。

・第一部 仮面ライダードライブ スペシャルショー
・第二部 仮面ライダードライブ 番組キャストスペシャルトークショー (ドライブナイト)
19時ちょっと過ぎに始まり、20時頃に第一部終了の休憩10分。トークショーが終わったのが21時半近くだったと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆大好きだった「獣電戦隊キョウリュウジャー」終了が寂しくて寂しくて打ちひしがれている今日この頃ですが、新しく「烈車戦隊トッキュウジャー」が始まりましたね! キョウリュウが終わるまでは新戦隊の情報を深追いしないようにしてまして、ようやくきちんと見ました。

今回のメイン脚本は小林靖子さん。龍騎でお会いしてからずっと靖子にゃんの脚本が好きなので、今回も期待しています。
写真は先週のGロ前で係員さんが雪かきをしてくれているの図です

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆スーパー戦隊自分史上最もハマった獣電戦隊キョウリュウジャー、Gロッソでの観劇もいよいよラスト。最終公演「決めるぜ!史上最強のブレイブフィニッシュ!!」2014年2月11日(祝・火)の朝イチ回を見てきました!
ということで、追加の感想や今日のキャスト挨拶についてちょっと書いてみます。
お出迎えレッドさん_R
立ち姿がキングっぽい、お出迎えキョウリュウレッドさん

ちなみに、先日書いたレポートの勘違いがいろいろ発覚しまして、赤面しながら修正しました。
→ シアターGロッソで史上最強のブレイブを見てきた!でござる!(ウッチー風)
そして、第四弾のレポートはこちらです。ぜひ合わせてご覧くださいませ!
→ シアターGロッソで素顔のキョウリュウジャーに会ってきた…でござる(ウッチー風)


以下、ネタバレになるので、未見の方はお気をつけてください。あと、それでも勘違いや記憶違いもあると思います。すみません。

Gロッソ入り口_R

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆2014年2月9日、シアターGロッソにて、「獣電戦隊キョウリュウジャー」の素顔の戦士公演「決めるぜ!史上最強のブレイブフィニッシュ!!」を見てきました。第五弾、最終公演です。
シアターGロッソ
前日、東京は記録的な大雪。この日は晴れましたが交通機関の乱れもあり、開催されるかどうかは当日の朝7時半にGロッソの公式サイトで発表されました。
結果は、予定通り開催。交通事情で来れなかった人は、チケットの払い戻し可能とのこと。
ちなみに、東京ドームシティの敷地内は雪かきしてありましたが、JR水道橋駅を出てから交差点〜ドームシティの入り口あたりは何もされていなくて、放置された雪と溶けた水とでグッシャグシャになってました。JRから来る人は、かなり大変だったのでは。Gロッソまで一番近いのは地下鉄・都営三田線のA5出口だから、そこから来た方がマシなんじゃないかな…

そしてこの日、2月9日は、獣電戦隊キョウリュウジャー最終回・ブレイブファイナル「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」放送日でした。
感動の最終回・゚・(ノД`)・゚・の余韻も冷めやらぬまま、急いで後楽園へ…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆見てきましたよ、劇場版!「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」!
劇場版「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ」
ゴーバスターズ、キョウリュウジャーともに見どころたっぷりで、映画としてもよくできていたので、どちらのファンにもおすすめできますね。ここしばらくの劇場版の中で一番好きかも。ほろりとさせられた、っていうよりぼろぼろ泣かされました。あれはずるいねー!!
75分間で1200円とサッと見れる作品だし、もう1回見に行っちゃおうかな( *´艸`)

以下、ネタバレありの感想です。未見の方は見ないようご注意ください!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

超英雄祭
◆2014年1月15日、日本武道館「超英雄祭 KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2014」。ヒーローショー、キャストトークに続き、最後は「仮面ライダー×スーパー戦隊 ミュージックライブ」です!

ライブのレポートを書こうとしましたが、思い入れが強すぎて、ただの自分語り多めな日記になっちゃいました。何卒そこをご理解いただいた上でご覧ください!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

超英雄祭
◆2014年1月15日、日本武道館「超英雄祭 KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2014」に行ってきました!超英雄祭、初参加。
当日は寒かったけど、燃えた!叫んだ!楽しかったーーーっ!(*゚∀゚)っ
簡単ですがレポ…の、ようなものを書いてみます。

◆横長のステージ、一番前は、左右にながーい花道。東西の1階席に届きそうなぐらいの。
後方にはもう一段のステージが組んでありました。
客層は、思ったより家族連れが多いんだな…という印象。チケットが結構なお値段だから、大きなお友達しか来ないかと思ってました。キャストトークショーは完全に中の人の話だし、古い歌は知らないだろうし、小さなお子様は楽しめただろうか?('д` ;)

◆客電が落ちて、始まった!と思ったら、最初に流れたのは「映画泥棒」のCM。
その後ステージ上に「イベント泥棒」に扮したダンサーが現れて、ダンスのパフォーマンス。イベントの録画はやめて!ですって。ウケてたけど、CMとダンスどっちか一つでよかったのでは…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆2013年12月8日、シアターGロッソにて「獣電戦隊キョウリュウジャー」の素顔の戦士公演「メッチャ進化!Gロッソdeカーニバル!!」を見てきました。

※こちらは第四弾公演です。
最終公演「決めるぜ!史上最強のブレイブフィニッシュ!!」の感想はこちらの記事をどうぞ
メッチャ進化!Gロッソdeカーニバル!!メッチャ進化!Gロッソdeカーニバル!!
残念ながらイアン役の斉藤秀翼さんが体調不良でお休みだったのですが(´Д⊂)、それ以外はめちゃめちゃ楽しくて最高のショーでした。

以下、ネタバレになるので、未見の方はお気をつけてください。あと、勘違いや記憶違いもあると思います。すみません。
シアターGロッソ

◆日曜の午前9時。キョウリュウジャーの「ブレイブ40 グッとくーる! オッサンはつらいよ」をリアルタイムで見た直後です。
キング・のっさん・アミィ・ソウジ君がステージに登場すると、「さっきTVで見たばかりのみんなが!ここに!いる!!」と感激ひとしお( ;∀;)

生で見たキャストの感想ですが、とにかく…


とにかく…


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆今日からスタートの「仮面ライダーW(ダブル)」、見ましたか?見ましたね!
わたしは前情報ほとんど入れない状態で見たんですが、なかなか面白そう。期待しています。

アニメを使ったOPって珍しい。新鮮で良いじゃないですか。
しかし、仮面ライダーシリーズのOPってチェックポイントが多すぎて、放映を1回見ただけでは、知りたい情報(脚本家、俳優、スーツアクター、ロケ地とか)の半分も確認できないんですよね。映像と別に、文字情報だけじっくり見たいなぁ。

◆脚本は三条陸さん、と。東映公式サイトを見たら、新しい方なんですね。大げさすぎないコメディタッチ、好みです。
「風都」というひとつの街を作り上げてクローズアップするという設定も、面白そうだわ。

ドーパントのデザイン、美しい。特に、タブードーパントのお姉さまが、邪悪かつエレガントで。
しかしこのせくすぃな雰囲気、どこかで見たような…と思ったら、クリーチャーデザインは寺田克也さんですと!なるほど納得。

◆人間2人が1体の仮面ライダーになるということで、どう変身するのかと思っていたら、実戦担当とブレイン担当に分かれてて、ブレインの方は遠くから憑依する形なんですね。

変身後のポーズのキレのよさ、タメ、いつもながら格好良くて惚れ惚れします。
ジャンプしながらの回し蹴り、お見事!
ただ、ルナジョーカーになってしまうと、腕やら足やらがCG処理されてしまい、せっかくの生身のアクションが堪能できないのが残念でした。
身体の右と左で別々の人間がしゃべり出すところは、電王てんこ盛りを思い出したわw

◆ラストに出てきたリボルギャリーっていう乗り物、場所が地下だし円筒ついてるし、シールドマシンかと思いました。円筒が後ろについてちゃ意味ないか。
これが来週、どんな風に活躍するのかしら?専用の地下トンネルがあったりして?地下好きとしては、その辺も目が離せません.*:.。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。.:*☆ ·

来週も楽しみにしています
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆やぁ、ずいぶんお久しぶりです。
いつの間にか、「仮面ライダーディケイド」が終わっちゃってましたね。

あの仮面ライダー史上に残る(悪い意味で)ポカーーーンな最終回、実は新聞読んだりpcチェックしたりでちゃんと見てなくて、ほんと、気づいたらプリキュアが始まってた感じでした。覚えてるのは、なんか滑舌の悪い人が出ていたのと、ライダーキックがてんこ盛りだったことぐらいですよ。

個人的には、テレビ番組はテレビの中で完結するべきで、最終回が映画なんて言語道断!と思っているので、12月にやるらしいディケイドの劇場版は観に行かないです。

◆それにしても、一生懸命見ていた子供たちには、何がなにやら分からないんじゃないでしょうか。大人なら、きちんと事情が分かった上で観に行くも行かないも選べるのに、かわいそうに。

うちの甥っ子も、きっとがっかりしているだろう…

と思っていたら、今日会ったらディケイドのデの字も出ず、「新番組、仮面ライダーW!」とはしゃいでたので、もう忘れちゃったのかもしれません。ディケイドのグッズは何も持ってないし、まぁそんなものかもねw

◆わたしは今まで、仮面ライダーの世界観やアクションも全部ひっくるめて好きで、決して若くて可愛い男性俳優目当てじゃないんだ!と言い続けてきましたが、やっぱり俳優目当てだったかも。だって、ディケイドもディエンドも最後まで全然好きになれなくて、おそらくそのせいで、ラスト近くになっても全然燃えなかったんですもん。
ダメだなぁ。これからは、「俳優目当てで見てまあす」って言わなければいけないかもしれない。

仮面ライダーの主人公というと、大きく分けて「オレサマ系」と「ヤサオトコ系」のどちらかになると思うんですが、今まで好きだった龍騎と電王は二人ともヤサオトコなんですよねぇ。どうも苦手なんだよね、オレサマ系は… ほぼ新人の俳優さんに、「偉そうでありつつどこか可愛げがあって愛される」演技を求める方が酷だって気もするけどさ。

(09/02)なんかすっきりせずぐだぐだ考えているので追記。

最終回がどうだったか、と言いますか、話の決着のつけ方で、シリーズの評価のほとんどが決まってしまうんじゃないかしら。
他の人はどうか分からないけど、自分が前に見ていたシリーズを思い出そうとすると、頭に浮かぶのはほとんど、ラストシーンだったり最終回直前のシーンだったりするのよね。
(555であれば、舞い落ちてくる羽根やたっくんの寝顔であったり。龍騎であれば車にもたれる真司くんや、先生の胸の黄色いバラであったり。電王であれば手を振る良太郎であったり。どれも思い出すだけで胸が熱く…)

そして、最終回が自分にとって納得のいくものであれば「良いシリーズだったな」と思うし、逆もしかり。
とすると、やっぱり、ディケイドは役者さんや現場スタッフはかわいそうだと思う。すっきりした気持ちでお別れしたのに、後味が悪くなってしまって。

◆と、こんな低めのテンションではありますが、来週からの「仮面ライダーW」は面白いといいな、と思ってます。俳優目当てであっても好きな番組であることには変わりないし、ちゃんと見続けるつもりですから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆電王ワールド2回目。
今日は甥っ子&姪っ子が泊まりに来ており、シンケンジャーの時間からすでにクライマックスだったため、一緒に見てたらうるさいのなんの… 台詞が聞こえん!w

◆とりあえず、モモタロス本体取り返しおめでとう。
ユウスケも本人に戻れておめでとう。
そしてクウガに変身!
と思ったら、飛び蹴りを食らわされるのはモモ…
そりゃどこからどう見ても悪者面だけどさ。一応、味方なのにw

しかし、空中キックの姿勢のままであんなに長く話すシーンは初めて見たよ。
こんなドタバタギャグが許されるのも、電王ワールドならではだね。

◆小太郎(溝口琢矢くん。「俺、誕生」の時とおんなじ子なんだ。お兄ちゃんになったね〜!!)に幸太郎(桜田通くん。こちらもぐっとオトナっぽくなったねぇ)もちらっと顔見せして、懐かしい気持ちに。 良太郎はどうしているのかなぁ…

◆最後の最後、ジークの登場には笑いました。さすがだよ。電王とかディケイドとかも超越してるわね、王子は。

◆来週は一本指。と来たらもう、カブトさんだよね。
カブトか… うむ。わりと好きなシリーズでした。
予告編をぼーっと見ていたら、最後の戦闘シーン、もう定番の首都圏外郭放水路じゃないか。目が釘付けだっ。

来週楽しみだな。調圧水槽が!(・∀・)
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆アギトワールドも2回で終わり。
ファイナルアタックライドでアギトが変形したトルネイダースライダーとかいう乗り物は、手すりないわ足場悪いわ(カーブしたら絶対振り落とされる)で、付き合わされたユウスケはかなり迷惑だったんじゃないだろうか。

◆そして、いよいよ、映画連動の電王ワールドへ!

声優さんの出番がたっぷりだったので、久しぶりに、チンピラ丸出しな関ボイス、甘々の遊佐ボイスを堪能できました。
モモタロスが登場すると、一気にガラが悪くなるんだから…w

しかし、R士はないわ。あれはないわー(R夏海は可愛かった)

◆モモタロスたちが、登場した頃の欲望だけの存在に戻っちゃっていて、さみしい。女の子に憑依して戦わせるなんてひどいことを、ウラやキンちゃんが平気でやってしまうのが悲しい。
やっぱり、彼らを導いてくれる魂の部分がなくてはダメなのよ。
弱くて不運続きでも、悪いことは絶対に許さない、まっすぐな魂が。

…良太郎…!!(TOT

◆良太郎が恋しくなったので、ちょっと電王本編見てくる。
ではまた来週!

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆時代は「執事」なんですかねぇ…
「仮面ライダーキバ」のイクサこと加藤慶祐くんが写真集を発売された(おめでとうー)そうなのですが、執事の写真があるわけでもないのに、ニュースではなぜか執事ポーズ。

#出演していた「メイちゃんの執事」にちなんで、「加藤慶祐があなたの執事になってくれる権」っていう企画があるんだそうです

753!753!お元気そうで何より!!

ただ、個人的には、黒髪の方が似合うと思いますよ。
佐藤健くんもそうだったけど、ドラマの役柄で染めなきゃいけなかったりするのかな。黒い方が似合う人だっているのに、もったいない…ブツブツ
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆アギトワールド1回目。

…実は、アギトって全然わかんないのよ。本編を見たことなくて。
グロンギ出てくるってことは、クウガの続きなのかしら??

という状態なので、今日はまったくもってちんぷんかんぷんでした。
感想も特にないです。ごめんなさい。

アギト、アンノウンのデザインは秀逸だと言う噂を聞いているので、いつか見たいと思っています。クウガ見終わったら考える…

◆そういえば、劇場版の「超・電王」のCMが流れているねー。
電王の音がすると思わず画面を凝視してしまうけど、映画館には観に行かない、かも…
見たい気持ちはあるけど、良太郎のいない電王なんてイヤだし、これ以上電王を人寄せパンダに使われるのも業腹なので(´_`我慢するよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆先週の感想を書くのを、すっかり忘れていました!
今日はもう、555ワールドの2回目にして最終回〜。

仮面ライダーって、主人公が若いわりに意外と学校が出てこないので、「学園もの」というジャンルが新鮮で楽しかったです。
特撮と学園もの、相性良さそうなのにね。「ねらわれた学園」とか「時をかける少女」みたいな一昔前の角川ミステリっぽいの、いいんじゃない?

◆グレーを基調としたオルフェノクのデザインを、改めて美しいと思いました。
フルカラーの映像の中で、そこだけがモノクロの世界に見え、姿を隠して生きていくしかない異形の者たちの哀しみを感じさせるようで。
#オリジナル555では鶴と蛇が好きだったのを思い出した。加藤美佳ちゃん、可愛かったな。元気かな
元気みたいですね。ていうか今は改名して我謝レイラニっていうんだって。えええええ

  • タクミ(制野峻右)くん、よかったよー。
    ヒトに忌み嫌われる「オルフェノク」という存在は、本当に悲しい。なのに、由里ちゃんを守るために思わずオルフェノクの姿に戻ってしまったたっくん。嫌悪されていると知っていても、由里ちゃんの夢を、クラスメートを守るために、ラッキークローバーに立ち向かっていくたっくん。ベタだけど、泣けるんだよこれが…
  • 「私の夢、守るんなら、写真集だすまで付き合いなさいよ」 → そっと手を握る
    そんな由里ちゃんに、久々に王道のツンデレを見た。最近はツンデレといいつつツンしかないキャラクターが多いとお嘆きの貴兄に、由里ちゃんをお勧めしたい。
  • リュウガなつかしーわー。声は全然別の人だね。
    ドラグブラッカーかっこいい!龍騎の契約モンスターはみんな可愛かったけど、中でもドラゴンは形が素敵だし、主人を守るようにぐるっと巻きつくのが、愛い奴め!(><って思う。
  • ◆遅ればせながら、Gacktさんの「Journey through the Decade」のpvを見ました。いい曲だあ。
    しかし、昼休みにお弁当食べながら見てたら、あやうく飯粒ふきかけた。通称「弁当箱」と呼ばれる会社のノートPCが、ほんとに弁当箱になるとこでしたよ!
    がくとさんったら、おちゃめさんw

    ◆次回からアギトワールドとのこと。見たことのある女性も再び登場するし、新展開っぽいですね。期待期待。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ↑このページのトップヘ