萬葉日記

東京でひっそり暮らす独女OLの、旅行、ニチアサ、小説、アニメ、Dear Girl Storiesなどの感想やレポもどきや日々の記録です。

Category: ぐるめ?

◆資生堂マキアージュの特別セミナー「レディの心得 〜スペシャルトーク&テーブルマナー〜」に行ってきました!
資生堂ビル
この日は東京マラソン当日(2015年2月22日)。銀座は人でいっぱい。
会場は、銀座8丁目の東京銀座資生堂ビル9階 ワードホール。上品なテーブルが並んでいて、来場者の皆さんもレディらしくおしゃれしているし、わたし場違いなんじゃ…?!(・∀・; ドキドキです。

続きを読む

◆おいしい紅茶とフードが楽しめる高田馬場の喫茶店「tea&sweets こく〜ん」
わたしの大好きなお店が6周年記念の「あったかアフタヌーンセット」をやっているので、食べに行ってきました。
6周年記念あったかアフタヌーンセット かぼちゃのスコーンクリームのせ
あったかアフタヌーンセット
カラメルりんごのアップルパイ、かぼちゃのスコーン、
紅茶のゼリー、いちじくジャムとヨーグルトムースのプチシュー
続きを読む

◆みなさん、国民一人当たりのビール消費量が世界で最も多い国はどこか、ご存知ですか? …そうです、チェコです。
2011年キリンホールディングス調査より。ちなみにチェコは19年連続、不動の1位を誇っている)

チェコの人はとにかくビールが大好きで、ビアホールは開店と同時に常連さんでいっぱいになり、昼前からビール三昧してるのだとか。わたしも車椅子のおばーちゃんが缶ビールぐびぐび飲んでるのを見かけました。
日本でよく飲まれている金色のビールつまりピルスナーも、発祥の地はチェコなんですよ!

わたしは大学生の頃安居酒屋でそれはまずいビールをさんざん飲まされたせいでビールが大の苦手なんですが、せっかく本場に来たんだし、気は進まないけど1回は飲んでみないとね!と思っていました。
そういえば、プラハは滞在が短かったこともあり、ここで食べたのが唯一の夕飯でしたね。(残りはカフェ)

◆プラハ市民会館の地下にあるレストラン、「プルゼニュスカー・レスタウラツェ」。チェコの伝統料理がお手頃価格で食べられると聞いて行ってきました。
店内
アールヌーヴォー調の装飾。夕飯には早い時間に行ったので、まだほとんどお客さんがいません。観光客向けの大きなお店でビアホールみたいな雰囲気なので、夜ともなればきっとにぎやかだろうけど。

続きを読む

◆高田馬場でおいしい紅茶が飲めるお店「tea&sweets こく〜ん」の5周年記念ティーパーティに行ってきました
「お腹を空かせて来てください」と言われたので、朝ご飯の後はおやつなし。飲み物も極力控え、万全の態勢で臨みました!
こく〜ん_R
続きを読む

◆転職しましたーと触れ回っていたら、近くで働いているという高校時代の先輩が、お祝いをしてくれることに。
やたー!転職してよかった!

お店は、東京ミッドタウンのニルヴァーナニューヨーク。インド料理屋とは思えないオサレさ。
一面が窓になっており、その外には公園が広がっている…らしい。暗くて見えなかったけど。ゴージャスぅ〜。

b63548b7.jpg◆ガラスのうつわに盛られた前菜は、菜の花やノビルが使ってあって、インド人食べるの??という疑問が頭に渦巻く。

aaed6a31.jpg◆タンドリーは焼き加減が絶妙。
チキンとラムを頼んでシェア。

3bca5869.jpg◆ふっくらナン。
カレーは味が濃い目。
別添えの、野菜入りヨーグルトを混ぜても美味しい。

◆高校時代はもうxx年も前のことなんだよね、と話して、あまりの時間の隔たりにめまいがしたw
先輩どうもありがとう!お仕事がんばるよ!

◆カフェ師匠なお友達に、東向島にあるカフェに連れてきてもらいました。
曳舟駅から10分ぐらい歩いた「鳩の街通り商店街」、中ほどにある古民家カフェ「こぐま」
アート&カフェ「こぐま」外観
丸い輪っかに、ころんころんしたこぐまの看板がキュートっ(>▽<
昭和2年建造の木造長屋を利用して作ったカフェなのですって。期待が高まっちゃうわ。

続きを読む

◆「台北に行くからには、三食すべてに全力投球したい!」と、日本で考えたスケジュールは、

1日目夜:士林夜市
2日目朝:阜杭豆漿、昼:鼎泰豊&牛肉麺、夜:基隆夜市
3日目朝:台北駅周辺の屋台、昼:淡水、夜:海鮮レストランでフカヒレ
4日目朝:気分に合わせて

でした。

◆というわけで、2日目の朝は、善導寺にある大好きな「阜杭豆漿」で、豆乳と卵入り焼き餅。
ああ相変わらず美味いっっ。(T^T #泣くなよ

このおぼろ豆腐&もちもちの焼餅を、ハハに食べてもらいたかったのですよ。
予想通り大好評で、嬉しい!
すぐそばで焼餅や油條を作っている様子も含めて、楽しかったみたい♪

◆3日目の朝は、三越の裏の予備校街へ。
屋台や朝食屋があちこちにあるので、何を買おうかと相談しながらそぞろ歩きます。
台北名物のスクーターレースを見物しつつ、二人の大好物・水煎包、とうもろこし入りの蛋餅(美味しかったよー)などを買い…

◆そして、これ!
続きを読む

◆1日目は、19時すぎにホテル着。観光はせず、士林夜市で夕飯を取るだけにしました。
チェックインして荷物を置いたら、すぐに駅へGO!

蝦仁煎MRT淡水線の劍潭駅で降りたら、まずは駅前の美食広場へ。

「蚵仔煎」(オアチェン)は言わずと知れた名物の牡蠣入りオムレツですが、わたしは牡蠣が食べられないので、蝦のオムレツにしてもらいました。

外側は、卵部分とどろっとしたデンプン質部分。中身は芝エビみたいな小さなエビとレタス。甘い味噌だれでいただきます。
味は… うーーーん、普通?

ハハは臭豆腐がお気に召したらしく、「普通に美味い。」と、近くのお店で買ったビールを飲みながら食べてました。
わたしは、前回美味しかったのに、今回は何故かちょっと抵抗が。あれー?(^^;

続きを読む

◆九イ分の景色を思う存分味わった後は、基隆へ参ります。

と、この基隆へ降りるバスが、凄かった!
いろは坂みたいな曲がりくねった山道で、他の車とすれ違うのも大変。なのに運転が荒っぽくて、「旅行保険一番安いやつなのに、事故ったらどうしよう…!」と青くなりました。
乗車した時は近隣の時雨中学(?)の生徒でいっぱいだったんだけど、だんだん空いてきてようやく座れました。
そしたら一気に眠気が襲ってきて、首がっくんがっくんしながら、気づけば終点。

◆基隆は雨のよく降る町なんだそうで、わたしが着いた時もすんごい雨でした。風がびゅーびゅー吹いて、もう横殴りです。
港の明かりがにじんできれい。(ちょっと涙目
基隆港

確かこっちの方角、と適当に歩いていったら、夜市に着きました。雨も止んできた。ラッキー。
基隆廟口夜市

続きを読む

◆2005年10月に行った台湾旅行記の続きです。ああ、なんて今更感!!
まとめて読む人は「台湾」カテゴリへどうぞ。
その前は「ミーハーぼんやり生活」の「台湾旅行記」カテゴリで読めます。

◆台湾は外食天国!( *‘∀‘ )ノ 自炊するより外食の方がよほど安いそうですな。
滞在中は、朝ごはんもほとんど外で食べていました。
ホテルは朝食込みだったんだけど、せっかく台湾に来たんだもの。
一食だってムダにしたくない!○(゜ー゜
#ふだんはぼーっとしているが、旅行先ではめちゃめちゃアクティブになるタイプ

この日は電車に乗って遠出するつもりだったので、出掛けに台北駅近くの予備校街を歩き回って、美味しそうなものを見つけ次第買い込む作戦。

朝ごはんをテイクアウトする人はやはり多いらしく、そこかしこに屋台がいっぱい。サンドイッチや作りたてのほかほか小吃を売っていて、どれにしようか迷ってしまう…
学生さんが軽食片手に集まっておしゃべりしたりしています。

多種多様なおまんじゅうが、特大のせいろでガンガン蒸されているお店。蒸気とおいしそうな香りが漂ってきて、ついフラフラと引き寄せられてしまいます。

お饅頭屋さんの店頭
店頭ではオーダーを受けて薄い焼餅を作り、奥では肉包や菜包の仕込み中。

朝ごはん、選び放題。最高っ♪
#夢中になりすぎて、全然写真撮ってなかった。ごめんなさい

蘿蔔餅〜
焼き立ての蘿蔔餅こと大根餅がいっぱい〜

◆本当は、この朝ごはんを持って電車に乗り込もうという計画でしたが…
いざ台北駅について窓口に聞いてみたら、目当ての列車が満席で乗れず、中途半端な待ち時間が発生。せっかくの出来立てが冷めてしまってもつまらないので、結局、駅前の広場でむしゃむしゃ食べることに。

…んまいな…( ̄〜 ̄
コンビニの画一化されたスナックとは訳が違うぜ。さすが台湾…( ̄〜 ̄

と、ごはんを食べながら、とある考えが頭をよぎりました。

 所持金(台湾元)が少ないな。この辺の銀行で日本円から両替していこうか。

 …
 …でも、それほど時間ないし。
 まぁいいや、後で。

これが取り返しのつかないミスになるとは、満腹でご機嫌のわたしは予想だにしていなかったのです…!
台北駅前より、忠孝西路をのぞむ

中国茶荘田丸◆甘味マスターのお友達に連れられて、中国茶のカフェ「中国茶荘田丸」に行ってきました。

場所は、東日本橋(浅草橋)。
…と言っても、どんな街かイメージできる人はあまりいないでしょう(^^;

繊維の問屋街があるところで、まぁオフィス街になるんでしょうか。正直、地味なエリアです。
わたしも乗り換えにしか使ったことなくて、実際にこの駅で降りるのは初めてでした。

続きを読む

ソルレヴァンテのパッケージ◆ホワイトデーのお返しに、会社の人がお菓子を買ってきてくれました。

表参道と246の交差点のすぐそば、246から少し入ったところにある、イタリア菓子専門店「ソルレヴァンテ」のカントゥッチです。

「ソルレヴァンテ」は、イタリア語で「東方の太陽」という意味なんだとか。
最近は日本橋三越あたりで大人気のバームクーヘン「クラブハリエ」でも有名な、もとは近江八幡の和菓子屋さん「たねや」が手がけているそうです。

続きを読む

パパ・ダニエル◆会社の人が、ホワイトデーのお返しに、家の近くにあるという白山「パパ・ダニエル」のカヌレを買ってきてくれました。

これはもともと、フランス・ボルドー地方の女子修道院で作られていたお菓子なんだそう。

「カヌレ型」という、小山のような形をした型に蜜蝋を塗り、一晩寝かしておいた生地を入れて焼き上げるのだとか。

味は2種類、バニラとチョコレート。

続きを読む

ピエール・エルメのマカロン◆さて。ホワイトデーのお返し、結論です。
せっかくデパ地下へ下見に行ったにも関わらず、結局、全く違うものを買ってしまいました。

ピエール・エルメ パリ」のマカロン6個セットです♪

だって〜、マカロン可愛くて好きなんだもん!(><
エルメのマカロン美味しくて好きなんだもん!(><
(参考記事:「エルメのマカロンv」)

紅白のパッケージに、シックなブラウンのリボンを結んでくれました。ん〜可愛い〜♪(自己満足)
中身は、確か、シトロン、キャフェ、ヴァニーユ、ローズ、パッション、ショコラ…だったはずです。いいなぁわたしも食べたいよう!(><

続きを読む

↑このページのトップヘ