萬葉日記

東京でひっそり暮らす独女OLの、旅行、ニチアサ、小説、アニメ、Dear Girl Storiesなどの感想やレポもどきや日々の記録です。

Tag:おやつ

◆最大の目的だった「神の仔羊」と大鐘楼をクリアしたので、あとは気楽にゲントの街をぶらつきます。

さて、今回の旅にあたり、親の知り合いにベルギー駐在経験のある方がいたので、おいしいお店情報などを聞いたんですよ。
その人が、駐在員奥様お気に入りのショコラティエがゲントとアントワープにあるって教えてくれて。
というわけで、聖バーフ大聖堂や大鐘楼からも歩いてすぐの「Joost Arijs」へGO!

DSC00480
続きを読む

◆3日目、朝イチで、昨日行けなかった名所を急いで回ります。

暑さは水曜日がピークだったようで、2日目は風があって思ったより過ごしやすく、3日目の今日は曇りのせいか風が冷たく感じるほどで、わたしは長袖着てる。現地の人はタンクトップとかですけど。

DSC00353

ブルージュの大鐘楼。
出たー! ヨーロッパにありがちな、すれ違うのも難しいほど狭く摩耗した石の階段をひたすら登らされる塔!
大好きだから、絶対登っちゃうんですよね。

続きを読む

◆おいしい紅茶とフードが楽しめる高田馬場の喫茶店「tea&sweets こく〜ん」
わたしの大好きなお店が6周年記念の「あったかアフタヌーンセット」をやっているので、食べに行ってきました。
6周年記念あったかアフタヌーンセット かぼちゃのスコーンクリームのせ
あったかアフタヌーンセット
カラメルりんごのアップルパイ、かぼちゃのスコーン、
紅茶のゼリー、いちじくジャムとヨーグルトムースのプチシュー
続きを読む

◆プラハにももちろん、カフェはございます。

こちら、口に出して読んでみたい地名No.1「ヴァーツラフ広場」前にあるホテル・エヴロパ内のカフェ。「ヴァーツラフ」はチェコでよくある男性名 アール・ヌーヴォー様式で有名な老舗ホテルだそうです。

…んが、なんとなく… 入ってみたら、活気がない感じというか…少しくたびれた感じというか…が少々ありました。決して悪い訳じゃないんですけど、なんとなく。
でもここ、「のだめカンタービレ」のロケにも使われたらしいですよ。
カフェクレープ
続きを読む

◆高田馬場でおいしい紅茶が飲めるお店「tea&sweets こく〜ん」の5周年記念ティーパーティに行ってきました
「お腹を空かせて来てください」と言われたので、朝ご飯の後はおやつなし。飲み物も極力控え、万全の態勢で臨みました!
こく〜ん_R
続きを読む

◆カフェ師匠なお友達に、東向島にあるカフェに連れてきてもらいました。
曳舟駅から10分ぐらい歩いた「鳩の街通り商店街」、中ほどにある古民家カフェ「こぐま」
アート&カフェ「こぐま」外観
丸い輪っかに、ころんころんしたこぐまの看板がキュートっ(>▽<
昭和2年建造の木造長屋を利用して作ったカフェなのですって。期待が高まっちゃうわ。

続きを読む

中国茶荘田丸◆甘味マスターのお友達に連れられて、中国茶のカフェ「中国茶荘田丸」に行ってきました。

場所は、東日本橋(浅草橋)。
…と言っても、どんな街かイメージできる人はあまりいないでしょう(^^;

繊維の問屋街があるところで、まぁオフィス街になるんでしょうか。正直、地味なエリアです。
わたしも乗り換えにしか使ったことなくて、実際にこの駅で降りるのは初めてでした。

続きを読む

工場◆ららぽーと豊洲に遊びに行ってきました〜。
いつ見ても、中庭からの海の眺めは素晴らしい。

特に、右側に一角だけ残った古びた工場が好き。ららぽーとも造船場の跡地だし、豊洲の歴史を感じさせてくれる良い眺めです。
これは、ずっとなくなってほしくないなぁ。

ヒミコ水上バス・ヒミコも、元気に運航してました。
出航するときに跳ね橋が60度ぐらい上がるのが名物ですが、よく考えたら、そんなに上げる必要なくね?と思った次第。1mも上げたら十分なんじゃ…

◆と、今日は別に観光に来たわけじゃないんです。
格好は、着物だし。

続きを読む

ソルレヴァンテのパッケージ◆ホワイトデーのお返しに、会社の人がお菓子を買ってきてくれました。

表参道と246の交差点のすぐそば、246から少し入ったところにある、イタリア菓子専門店「ソルレヴァンテ」のカントゥッチです。

「ソルレヴァンテ」は、イタリア語で「東方の太陽」という意味なんだとか。
最近は日本橋三越あたりで大人気のバームクーヘン「クラブハリエ」でも有名な、もとは近江八幡の和菓子屋さん「たねや」が手がけているそうです。

続きを読む

パパ・ダニエル◆会社の人が、ホワイトデーのお返しに、家の近くにあるという白山「パパ・ダニエル」のカヌレを買ってきてくれました。

これはもともと、フランス・ボルドー地方の女子修道院で作られていたお菓子なんだそう。

「カヌレ型」という、小山のような形をした型に蜜蝋を塗り、一晩寝かしておいた生地を入れて焼き上げるのだとか。

味は2種類、バニラとチョコレート。

続きを読む

ピエール・エルメのマカロン◆さて。ホワイトデーのお返し、結論です。
せっかくデパ地下へ下見に行ったにも関わらず、結局、全く違うものを買ってしまいました。

ピエール・エルメ パリ」のマカロン6個セットです♪

だって〜、マカロン可愛くて好きなんだもん!(><
エルメのマカロン美味しくて好きなんだもん!(><
(参考記事:「エルメのマカロンv」)

紅白のパッケージに、シックなブラウンのリボンを結んでくれました。ん〜可愛い〜♪(自己満足)
中身は、確か、シトロン、キャフェ、ヴァニーユ、ローズ、パッション、ショコラ…だったはずです。いいなぁわたしも食べたいよう!(><

続きを読む

◆毎年この時期に悩むことと言えば、父がもらってきたバレンタインのチョコレートのお返し。
持ち運ぶ関係上、生ケーキは無理なので、日持ちのする焼き菓子で。
舌の肥えたお姉さま方ですから、わたしのプライドにかけて美味しいものをお返ししなければ。
美味しくなかったら困るので、念のために下見。
f497c820.jpg
続きを読む

◆義弟に贈るチョコレートを、銀座三越に買いに行きました。
バレンタインフェアの会場で試食などしつつ、義弟の好みと予算も考えて選んだのは、日本のショコラティエ・川口行彦氏の「オリジンーヌ・カカオ」のチョコレート詰合せ、10粒2301円也。
origines_cacao
値段を言ったら、ハハに「高すぎる!」と怒られましたがwあそこで売ってた中じゃむしろ安い方だっつの。
大体、4粒入りには試食で気に入った「はちみつ」が入ってなかったし、少なすぎてわたしの取り分がないんだもん!(><

続きを読む

↑このページのトップヘ