萬葉日記

東京でひっそり暮らす独女OLの、旅行、ニチアサ、小説、アニメ、Dear Girl Storiesなどの感想やレポもどきや日々の記録です。

Tag:ダンス

◆12月上旬のこと。お友達の日本舞踊発表会を見に行ってきました。
わたくし、大学生の頃に歌舞伎にハマったので、歌舞伎俳優の舞踊は何度か見たことがありますが、女性の踊りを見るのは初めてなのです。

会場は、水天宮にある日本橋公会堂4階、日本橋劇場
小さいながらも、スッポンのついた花道もあって、立派な造り。きれいなホールです。

◆お友達は「明治時代の既婚女性の服装」での踊り。
丸髷というのですかね、日本髪に、三つ紋の入った深緑の色無地、金糸の帯のお太鼓。ぐっと色を抑えたシンプルな衣装は上品できりりとしていて、武家の若奥様といった雰囲気でした。
ふだんの活発で食いしん坊wなお友達からは一転、扇をたくみに操りながらおしとやかに踊っていましたよ(^^)

◆日本舞踊の発表会は初めてでしたが、豪華なものですね〜。
ひとりひとり背景の絵を変えるのは当たり前で、それがいちいちクオリティ高い!
「吉野山」なら見渡す限りの春の山に天井から桜が下がり、「傾城」ものなら立派な大見世(のれんはやっぱり「三浦屋」なのだなあ)の店先が作られるといったあんばい。
衣装も凄かったです。生で見ちゃったよ、花魁道中。
#あれ?「三浦屋」は遊女屋だから、そこに花魁道中が到着するってシチュエーションは変かも??…まぁ、いっか。

続きを読む

◆遅ればせながら、映画「フラガール」を見てきました。面白かった…!
あちらこちらから派手に鼻をすする音が聞こえてましたが、わたしもその一人。見に行ってよかったです。
きっとあちこちで語りつくされているでしょうが、炭鉱の町を舞台にした映画は名作揃いですよね。「フル・モンティ」、「ブラス!」、それにあの「リトル・ダンサー」…! どれも素晴らしくてホロリとさせられましたが、「フラガール」もそれらに引けを取らない作品に仕上がっていたと思います。

以下、映画の感想。なんとなくストーリーの予想がつく人であれば、ネタバレまではいかないと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ