萬葉日記

東京でひっそり暮らす独女OLの、旅行、ニチアサ、小説、アニメ、Dear Girl Storiesなどの感想やレポもどきや日々の記録です。

Tag:仮面ライダーW

超英雄祭
◆2014年1月15日、日本武道館「超英雄祭 KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2014」。ヒーローショー、キャストトークに続き、最後は「仮面ライダー×スーパー戦隊 ミュージックライブ」です!

ライブのレポートを書こうとしましたが、思い入れが強すぎて、ただの自分語り多めな日記になっちゃいました。何卒そこをご理解いただいた上でご覧ください!

続きを読む

◆今日からスタートの「仮面ライダーW(ダブル)」、見ましたか?見ましたね!
わたしは前情報ほとんど入れない状態で見たんですが、なかなか面白そう。期待しています。

アニメを使ったOPって珍しい。新鮮で良いじゃないですか。
しかし、仮面ライダーシリーズのOPってチェックポイントが多すぎて、放映を1回見ただけでは、知りたい情報(脚本家、俳優、スーツアクター、ロケ地とか)の半分も確認できないんですよね。映像と別に、文字情報だけじっくり見たいなぁ。

◆脚本は三条陸さん、と。東映公式サイトを見たら、新しい方なんですね。大げさすぎないコメディタッチ、好みです。
「風都」というひとつの街を作り上げてクローズアップするという設定も、面白そうだわ。

ドーパントのデザイン、美しい。特に、タブードーパントのお姉さまが、邪悪かつエレガントで。
しかしこのせくすぃな雰囲気、どこかで見たような…と思ったら、クリーチャーデザインは寺田克也さんですと!なるほど納得。

◆人間2人が1体の仮面ライダーになるということで、どう変身するのかと思っていたら、実戦担当とブレイン担当に分かれてて、ブレインの方は遠くから憑依する形なんですね。

変身後のポーズのキレのよさ、タメ、いつもながら格好良くて惚れ惚れします。
ジャンプしながらの回し蹴り、お見事!
ただ、ルナジョーカーになってしまうと、腕やら足やらがCG処理されてしまい、せっかくの生身のアクションが堪能できないのが残念でした。
身体の右と左で別々の人間がしゃべり出すところは、電王てんこ盛りを思い出したわw

◆ラストに出てきたリボルギャリーっていう乗り物、場所が地下だし円筒ついてるし、シールドマシンかと思いました。円筒が後ろについてちゃ意味ないか。
これが来週、どんな風に活躍するのかしら?専用の地下トンネルがあったりして?地下好きとしては、その辺も目が離せません.*:.。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。.:*☆ ·

来週も楽しみにしています

↑このページのトップヘ